プラグイン

2020年版おすすめWavesバンドル

2020年版おすすめWavesバンドル

DTMをやっている人なら1度は聞いたことがあるであろうプラグインメーカーのWAVES。

みんな大好き、もはや定番を超えて業界標準と言っても良いでしょう。

単体販売だけでなく数多くのバンドルが存在し、近年では売価もかなり下がり初心者でも買いやすくなっていきています。

しかしこのWAVES、数多くのプラグインバンドルが存在します。

その為

  • どれを買えばいいの?
  • 自分に必要なのはどれ?
  • そもそもバンドル買うべきなの?

といった様々な疑問が湧いてくるでしょう。

そこで今回の記事では、それぞれのバンドルの特色や、初心者におすすめバンドルを紹介していきます!

バンドルの種類

WAVESは下記のバンドルが存在しています。

  • WAVES Silver
  • WAVES Gold
  • WAVES Platinum
  • WAVES Diamond
  • WAVES Horizon
  • WAVES Mercury

下に行くにつれて上位バンドルになっています。
Mercuryはほぼ全部入りです。

名称は

Silver(銀) → Gold(金) → Platinum(プラチナ) → Diamond(ダイヤ)

と鉱石シリーズはだんだん高価になっていき、

Horizon(地平線) → Mercury(火星)

と宇宙へ飛び出していきます。笑

まずはそれぞれに収録されているプラグインをまとめてみましょう。

表1 各バンドルのプラグインの違い

SILVER
  • C1
  • DeEsser
  • Doubler
  • Enigma
  • IR-L Convolution Reverb
  • L1 Ultramaximizer
  • MaxxBass
  • MondoMod
  • PAZ Analyzer
  • Q10 Equalizer
  • Renaissance AXX
  • Renaissance Compressor
  • Renaissance EQ
  • S1 Stereo Imager
  • SuperTap
  • TrueVerb




サウンドハウスで見る

GOLD
  • SILVERに収録されている全プラグイン
  • AudioTrack
  • C4 Multiband Complessor
  • Doppler
  • Eddie Kramer Drum Channel
  • Electric Grand 80 Piano
  • eMo Q4 Equalizer
  • eMo F2 Filter
  • eMo Generator
  • GTR3
  • H-Comp
  • H-Delay
  • MetaFlanger
  • MV2
  • PS22
  • Renaissance Reverb
  • Sibilance
  • Tune-LT
  • Ultra Pitch
  • V-Comp
  • V-EQ3/V-EQ4
  • Vitamin




サウンドハウスで見る

PLATINUM
  • GOLDに収録されている全プラグイン
  • L2 Ultramaximizer
  • L3 Ultramaximizer
  • L3-LL Ultramaximizer
  • Linear Phase EQ
  • Linear Phase Multiband Compressor
  • Maxx Volume
  • OneKnob Driver
  • PuigTec EQs
  • Renaissance BASS
  • Renaissance Channel
  • Renaissance DeEsser
  • Renaissance Vox




サウンドハウスで見る

DIAMOND
  • PLATINUMに収録されている全プラグイン(※はHORIZONと共通)
  • Center
  • L3 Multimaximizer
  • L3 LL Multimaximizer
  • Morphoder
  • OneKnob Driver
  • OneKnob Filter
  • OneKnob Pumper
  • Q-Clone
  • SoundShifter
  • TransX
  • NLS
  • WLM Plus
  • X-Click
  • X-Crackle
  • X-Hum
  • X-Noise
  • Z-Noise




サウンドハウスで見る

HORIZON
  • PLATINUMに収録されている全プラグイン(※はDIAMONDと共通)
  • Center
  • L3 Multimaximizer
  • L3 LL Multimaximizer
  • Morphoder
  • OneKnob Driver
  • OneKnob Filter
  • OneKnob Pumper
  • Q-Clone
  • SoundShifter
  • TransX
  • Bass Rider
  • CLA Guitars
  • CLA-2A
  • CLA-3A
  • CLA-76
  • DeBreath
  • Eddie Kramer HLS Channel
  • Eddie Kramer MPX Master Tape
  • Eddie Kramer PIE Compressor
  • L3-16 Multimaximizer
  • Maserati DRM
  • Puig Child Compressor
  • Vocal Rider
  • M255/226




サウンドハウスで見る

MERCURY 下記プラグイン以外のwavesプラグインが全て収録されています。

  • Abbey Road Collection
  • Dugan Automixer, Dugan Speech
  • DTS Neural™ Surround Collection
  • eMotion LV1
  • Infected Mushroom Pusher
  • MultiRack
  • Nx Head Tracker for Headphones
  • Pianos & Keys
  • SSL 4000 Collection




サウンドハウスで見る

高価になるにつれて収録されているプラグインが増えていきますね。

Platinum以降のDiamondとHorizonは純粋にグレードアップという感じではなく、収録されている内容の方向性が異なると言った感じですね。

MercuryはほぼWavesのプラグインが収録されています。

ちなみに

Mercuryまで行くと100種類を超えるプラグインが収録されていますが、wavesの魅力は何と言っても総容量の少なさです。

ドラムサンプラーなどサウンドライブラリだと何百GBもの容量を必要とすることもありますが、なんとWavesはVST版やスタンドアローン版など全てを含めても必要容量は8GBとなっています。

外部ストレージを用意せずともPC本体にインストールできるのも魅力ですね。

それでは一つ一つ見ていきましょう。

Silver

2020年版おすすめWavesバンドル - バンドルの種類 - WAVES Silver
出典:WAVES

収録プラグイン

表2 SILVERの収録プラグイン

SILVER
  • C1
  • DeEsser
  • Doubler
  • Enigma
  • IR-L Convolution Reverb
  • L1 Ultramaximizer
  • MaxxBass
  • MondoMod
  • PAZ Analyzer
  • Q10 Equalizer
  • Renaissance AXX
  • Renaissance Compressor
  • Renaissance EQ
  • S1 Stereo Imager
  • SuperTap
  • TrueVerb

一通りのエフェクトが最低限入っている入門向けバンドルという感じですね。

ダイナミクス系からは基本的な機能を備えたC1とL1、空間系からはSuperTap、TrueVerbなどかなり使用頻度の高いプラグインが含まれています。

倍音調整をするプラグインMaxxBassやQ10使いやすく大活躍するプラグインです。

Renaissance系も使用頻度かなり高いです。

Gold

2020年版おすすめWavesバンドル - バンドルの種類 - WAVES Gold
出典:WAVES

収録プラグイン

表3 GOLDの収録プラグイン

GOLD
  • SILVERに収録されている全プラグイン
  • AudioTrack
  • C4 Multiband Complessor
  • Doppler
  • Eddie Kramer Drum Channel
  • Electric Grand 80 Piano
  • eMo Q4 Equalizer
  • eMo F2 Filter
  • eMo Generator
  • GTR3
  • H-Comp
  • H-Delay
  • MetaFlanger
  • MV2
  • PS22
  • Renaissance Reverb
  • Sibilance
  • Tune-LT
  • Ultra Pitch
  • V-Comp
  • V-EQ3/V-EQ4
  • Vitamin

値段もお手頃で最も人気があるバンドルです。

一番使用頻度が高いのはC4

Silverには収録されていないマルチバンドコンプですね。

GTRはギターアンシミュなのでギタリストの皆さんには大活躍ですね。

Hシリーズはアナログ動作で、H-CompのCシリーズと違ったアナログライクサウンドは素晴らしいですね。

Platinum

2020年版おすすめWavesバンドル - バンドルの種類 - WAVES Platinum
出典:WAVES

収録プラグイン

表4 PLATINUMの収録プラグイン

PLATINUM
  • GOLDに収録されている全プラグイン
  • L2 Ultramaximizer
  • L3 Ultramaximizer
  • L3-LL Ultramaximizer
  • Linear Phase EQ
  • Linear Phase Multiband Compressor
  • Maxx Volume
  • OneKnob Driver
  • PuigTec EQs
  • Renaissance BASS
  • Renaissance Channel
  • Renaissance DeEsser
  • Renaissance Vox

このバンドルの目玉は何と言ってもL2とL3です。
L1はサウンドの変化が大きく歪んだサウンドになってしまうことがありましたが、L2、L3は自然にマキシマイズできるのが特徴です。

個人的にはLシリーズの中で一番L2が好みです。
これだけのためにPlatinumにする価値はあります。

また低負荷高性能のRenaissanceシリーズがここから全てバンドルされているのも注目です。

Diamond

2020年版おすすめWavesバンドル - バンドルの種類 - WAVES Diamond
出典:WAVES

収録プラグイン

表5 DIAMONDの収録プラグイン

DIAMOND
  • PLATINUMに収録されている全プラグイン(※はHORIZONと共通)
  • Center
  • L3 Multimaximizer
  • L3 LL Multimaximizer
  • Morphoder
  • OneKnob Driver
  • OneKnob Filter
  • OneKnob Pumper
  • Q-Clone
  • SoundShifter
  • TransX
  • NLS
  • WLM Plus
  • X-Click
  • X-Crackle
  • X-Hum
  • X-Noise
  • Z-Noise

Diamondからようやくマルチバンドリミッターが収録されます。

L3 Multimaximizerはマスタートラックにも使用できるマルチバンドで、非常にクリアでバランスがいいリミッター。

帯域ごとに”Priority”というツマミで優先度を設定することができ、帯域ごとのリミッティングを調整することができます。

Horizonとの違いはノイズ除去系プラグインが収録されています。

ノイズ除去系プラグインは普段から使用するものではありませんが、いざという時に持っておきたいプラグインですね。

Horizon

HORIZONの収録プラグイン
出典:WAVES

収録プラグイン

表6 HORIZONの収録プラグイン

HORIZON
  • PLATINUMに収録されている全プラグイン(※はDIAMONDと共通)
  • Center
  • L3 Multimaximizer
  • L3 LL Multimaximizer
  • Morphoder
  • OneKnob Driver
  • OneKnob Filter
  • OneKnob Pumper
  • Q-Clone
  • SoundShifter
  • TransX
  • Bass Rider
  • CLA Guitars
  • CLA-2A
  • CLA-3A
  • CLA-76
  • DeBreath
  • Eddie Kramer HLS Channel
  • Eddie Kramer MPX Master Tape
  • Eddie Kramer PIE Compressor
  • L3-16 Multimaximizer
  • Maserati DRM
  • Puig Child Compressor
  • Vocal Rider
  • M255/226

Diamondとの違いで特筆すべきはCLAシリーズ、Riderシリーズ、L3-16です。

CLAシリーズは、様々なアーティストを手掛けたレジェンドエンジニアであるChris Lord-Algeの頭文字を冠したコンプレッサーです。

本人が所有しているヴィンテージコンプをプラグイン化したというもの。

L3-16はL3に近いマルチバンドコンプですが、L3よりもダイナミックスがとても広くマスタートラックに非常に使いやすくなっています。

音圧をしっかりとあげられる分音色の変化は大きいですが、近年の音圧モリモリの風潮には向いていますね。

Riderシリーズは他のトラックの音量を読み込んでそのトラックの音量を自動で調整してくれるというものです。
オートメーションを書く手間が省ける便利プラグインです。

Mercury

2020年版おすすめWavesバンドル - バンドルの種類 - WAVES Mercury
出典:WAVES

収録プラグイン

表7 MERCURYの収録プラグイン

MERCURY 下記プラグイン以外のwavesプラグインが全て収録されています。

  • Abbey Road Collection
  • Dugan Automixer, Dugan Speech
  • DTS Neural™ Surround Collection
  • eMotion LV1
  • Infected Mushroom Pusher
  • MultiRack
  • Nx Head Tracker for Headphones
  • Pianos & Keys
  • SSL 4000 Collection

WAVESのプラグインがほぼ収録されているという最強バンドル。

ただし値段はかなり高価になっています。

JJP、CLA、Eddie kramerのシグネイチャープラグインやAPIシリーズなど最高峰プラグインは全部含まれています。

結局どれがおすすめなのか

違いはわかったけど、じゃ結局どれがおすすめなのさ?

と皆さんお思いだと思います。

2020年5月現在の実売価格と収録プラグインを比較した結果のおすすめプラグインは…

GOLDもしくはHorizon

になります!

まずはそれぞれの実売価格を比較してみましょう。

表8 各バンドルの価格の違い

Silver 約11,000円
Gold 約11,000円
Platinum 約22,000円
Diamond 約29,000円
Horion 約32,780円
Mercury 約100,000円

もちろん予算との相談になりますが、DTM初心者の方はまずGoldを購入してみることをお勧めします。

Platinumにアップグレードする差の1万円と収録プラグインの比較になりますが、初心者の方はまずGoldで含まれている内容で十分です。

Goldに含まれているプラグインを使いこなせるようになってきたら追加していけばいいでしょう。

初心者ではないDTM経験がある方へのおすすめは、Horizonです。

HorizonはDiamondとの比較になりますが、Horizonの強みは何と言っても上記で挙げたCLAシリーズとL3-16

特にノイズ系のプラグインが欲しいのでなければ、3000円を頑張ってHorizonを選びましょう。

もし予算に余裕があって、DTM経験者の方はもちろんMercuryも選択肢に入ってきますね。
Mercuryは前までかなり高価だったので、10万円以下で購入できるようになったのは驚きです。

まとめ

現在は様々なメーカーから安価で高性能なプラグインが多く販売されています。

数がかなり多くなっているために何を買えばいいか迷っている方も多いでしょう。

色々お悩むのであれば、まずWavesのプラグインを購入してみることをお勧めします。

今後のミックス人生で悩んで時間を浪費するくらいなら、まずWavesプラグインを買ってみましょう。

好みじゃなかったらそれはそれでよし、経験です。

使用プラグインに悩んだ時に、選択肢にWavesがあるというだけで安心感がありますよ。

ご質問を募集しています!


お悩み相談コーナーと題し、いただいたギターに関するご質問に回答するコーナーがあります。
小さな悩み、大きな悩みなどに関わらず、気楽にご質問ください。
あたなのご質問で誰かの悩みも解消されるかもしれません!

ご質問お待ちしてます!

質問する